CG Gallery

Any Topics

DVD Reviews from BBS

TV版「エリア88」レビュー (2011/03/05)

今回は2004年1〜3月に放映されたTV版「エリア88」のレビューをしてみたいと思います。

時は1970年代後半の架空国、アスラン王国。
アスランは国王ザクと、その兄アブダエルの率いる反政府軍との内戦状態が続いていた。
そんな中、アスラン王国空軍の秘密基地である「エリア88」に戦場カメラマン、新庄真(しんじょう まこと)が降り立った。
新庄は傭兵が中心で構成される「エリア88」に興味を持ち、中でもNo.1のスコアを誇る日本人、風間真(かざま しん)を追いかけ始めた。
当初は一癖ある「エリア88」のメンバーに溶け込めなかった新庄でしたが、徐々にメンバーとの交流を重ね、打ち解けていきます。
しかし、新庄の「エリア88」に来た本当の理由を知ったとき、メンバーの怒りは爆発します。
そんな中、風間の駆るF-5Eが整備を怠ったために着陸に失敗。機体は炎に包まれた・・・。
新庄が「エリア88」にやってきた本当の目的とは?風間の運命は?

1979〜86年にかけて「少年ビッグコミック」に連載された同名コミックのアニメ化作品です。
1985〜86年にOVA、劇場版が製作されているので二度目のアニメ化となります。
本作の特徴は原作、OVAを大幅にアレンジしている点です。オリジナルキャラ、新庄、グスタフ、キトリなどが登場します。
またメカニックをCGで表現しているのも当時は斬新でした。・・・が、放送されると原作ファンからの非難が相次ぎました。
理由として考えられるのは、やはり原作をアレンジしたことと、CGのレベルが当時としても一流とはいい難かった点だと思います。
アレンジに関しては賛否ありますが(私は結構好きです。)、CGのレベルは当時のOVA「戦闘妖精雪風」や「マクロスゼロ」と比べてしまうと、やはり見劣りしてしまうのは確かです。
ですが、当時(今もですが)「萌え」系アニメ全盛の時代に、ガッツリ戦闘機を観れる本作はかなり異色で、また新鮮でした。
戦闘シーンのBGMにサイバートランス(恐らく、レースアニメ「頭文字D」を意識して)を使用したのもやはり賛否ありましたが、私は好きでした。

好き嫌いがハッキリ分かれる本作ですが、原作を意識せずに観てみると、かなり楽しめる作品だと思います。
当時、オープニング映像で問題になったりしましたが、DVD版ではオープニング、劇中のCG、セルともにかなり修正されているので観やすくなっています。

一アニメファンとして見ると、その後の「涼宮ハルヒの憂鬱」、「らき☆すた」、「けいおん!」などの作品の人気と比べると、盛り上がりに欠けた感がある本作ですが、本作も決して負けてはいない魅力があると思います。

「けいおん!」といえば、先日さいたまスーパーアリーナで行われた「けいおん!!」のライブにいってきました。 朝の6時30分から物販に並んで、買えたのは12時30分・・・6時間並びました・・・。 結局、目的のもの全てを買うことは出来ませんでしたが、ライブは最高で、涙が出てきました・・・。

長々と失礼いたしました。

メビウス1 (11.3.5 13:20)

エリア88 TARGET:06 [DVD]
子安武人 (出演), 三木眞一郎 (出演), 今掛勇 (監督) | 形式: DVD
エリア88 TARGET:01 [DVD]
エリア88 TARGET:02 [DVD]
エリア88 TARGET:03 [DVD]
エリア88 TARGET:04 [DVD]
エリア88 TARGET:05 [DVD]
エリア88 TARGET:06 [DVD]

Page Top ▲
© 2018 Ken's Airmodel World